主婦のためのカードローン基礎知識講座

主婦がお金を借りる場合、気になるのが審査に通るか?ということではないでしょうか?

  • 急な出費
  • 生活費の補てん
  • 趣味や遊びの費用
  • 借金の一時的な返済

その用途はいろいろ考えられますが、ここで、主婦がお金を借りるために行えるテクニックを紹介します。

主婦のためのカードローン

主婦のためのカードローン基礎知識講座
本サイトは主婦の方々でもカードローンを利用しやすいということを分かっていただくためにお得な情報をまとめて発信しております。ご参考いただければ嬉しいです。下さい。基礎知識さえわかっていれば怖いものはなく便利なものだと分かっていただけます。主婦は旦那の稼ぎだけでやり繰りしなければいけませんがそれが難しいときもあります。お金が無ければ生活が出来ないといった緊急事態の時でも利用できる最適なカードローンをまとめてみました。本サイトで勉強しておくことで、お金を借りていつまでの返済すれば利息がどのくらいかかり、返済期間を過ぎた場合はどのような処置になるのかという基礎知識が活きてきます。カードローンを通じて、お金を借りた際にお金の大切さを実感されることも多く、お子様の為、自身の趣味のために気軽に主婦の方でも利用される方々が増えています。以下に、主婦でも出来るカードローンの方法や金融機関についてご紹介しています!

おすすめカードローン

プロミスレディースプロミスレディース
プロミスレディース 主婦

年利:4.5%~17.8% 限度額:1万円~500万円
審査・借入は、365日・24時間OK
即日融資は、平日14:00時までにWEB契約完了で当日振込 *14時過ぎても、ネットで申し込んで審査通過後、自動契約機から借りられます。

プロミスレディース 主婦 カードローン

モビットモビット
モビット 主婦

年利:4.8%~18.0% 限度額:1万円~500万円
即日融資:14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合有)

モビット 主婦 カードローン

主婦のカードローン 旦那の年収

主婦のカードローン 旦那との関係
主婦のカードローンと旦那の年収の関係
カードローンとは、消費者金融や銀行などの金融機関が個人に対して貸付を行っています。
銀行や消費者金融などもカードローンのことをテレビコマーシャルなどで宣伝していることから、学生や主婦などの利用者も増えています。
主婦の場合は、仕事をしていないので、収入がないことから、旦那の年収などがカードローン審査の必要書類になってくる場合があります。
また、仕事をしていない主婦は高額な借り入れをが困難であり、借り入れをしようとすると、多数の必要書類を提出しなければなりません。
仕事しておらず、年収のない主婦であっても、買い物などをする際に、お金が少し足りない時にカードローンで数万円だけ借り入れする場合もあります。
また、学生などであっても、アルバイトなどの給料が入ってくる前に生活費が数万円必要な場合などに利用する人も多くいます。
限度額が少額であれば、審査にかかる時間や必要書類などもすくないことから、すぐに借り入れを受けることができます。

主婦でもできるカードローンの特徴
カードローンの特徴
カードローンはお金がない時に利用すると便利なサービスなのですが、業者によってさまざまな特徴があるため、いろいろ比較してみるのがオススメです。かつては無職でも不動産などの担保があれば、カードローンの借入をができました。しかし、現在では総量規制というものがあるため、年収の1/3以上の融資を受けることができなくなったのです。もちろん収入がない人は消費者金融からの借り入れが全くできなくなりましたし、パートなどをしていない専業主婦の場合も借り入れが難しくなってきました。しかし、この総量規制では、信販・クレジット系カードローン、消費者金融系カードローンのみが対象となっています。そして、銀行系はその対象外となっているため、専業主婦の人でも夫の収入があればお金を借りることができるのです。主婦でも利用ができるカードローンの特徴について知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

主婦が家族にバレずに

主婦が家族にバレずにカードローンでお金を借りる方法
主婦が家族にばれないようにカードローンを利用するうためには、銀行のカードローンを利用が必要です。これは消費者金融の場合には、総量規制により、収入の三分の一以上の金額を借り入れることができなくなってしまったからです。このため、パートを行っておらず、収入が無い場合には、消費者金融を利用はできないのです。
銀行であるのならば、総量規制が定められていないために、収入が無い場合でも、借り入れを行うことが出来ます。しかし収入が無いために、ある程度の制限がつくことになります。過去に債務遅延や自己破産を行っていなかったり、また年齢制限などの条件が定められているのです。様々な条件を満たしていることが前提になります。
主婦がカードローンを利用する場合には、銀行の融資窓口へ行くことになります。そして審査をしてもらうことにより、審査が通れば利用開始をができるのです。場合によってはその銀行の口座を作る場合があるために、郵送物が自宅に送られてくるために、家族にばれないように注意をが大切です。
即日融資比較@即日キャッシング

複数申込

主婦のカードローン:同時に複数申込可能?
主婦の場合において、カードローンの複数申し込みができるかどうかは、働いているかどうかにより変わってきます。主婦であっても、パートやアルバイトを行っており、安定した収入があるのならば、複数のカードローンの申し込みを行うことができます。しかしこれが専業主婦の場合には、複数申し込みはとても厳しい物となってしまいます。
専業の場合には、年収が無いために、総量規制により、消費者金融からの借り入れを行うことは出来ません。なので消費者金融のカードローンを利用が出来ないのです。
銀行では総量規制が無いために、カードローンの審査を申し込むことができます。しかし収入が旦那だけであるために、複数だけではなく、一社だけからの借り入れを行ったとしても、厳しいのが現状です。このため複数申し込みを行い、利用開始を行うことは難しいのです。
申し込むだけであるのならば、複数でも可能です。しかし複数での利用開始を行うことは難しいのです。
パート・アルバイトにもおすすめ!お金借りるカードローン

おまとめローン 主婦

借り換えOKのおまとめローンを利用する前に:主婦は不利?
おまとめローンは、返済の負担を軽くするために用意された商品で、貸金業者が提供しているキャッシングを複数利用している場合には非常に有効です。おまとめローンは、20歳以上で安定した収入を得ている事が利用するための条件であり、キャッシングと基本的には同様です。このために、主婦であっても定期的な収入を得ている場合は、申し込む事が出来ます。

おまとめローンのような性格の商品の事は、借り換えローンと呼ばれています。同じ金額の借入がある場合は、金利が低いものの方が返済する額は少なくなります。借入総額を変えずに返済額だけを少なくするという内容であり、信用情報機関にマイナスの影響が及ぶ事はありません。

ただし、どのような場合でも借り換えが有効という事はありません。金利が変わらない場合は、返済額も軽くならないからです。複数のキャッシングを利用している主婦であれば有効ですが、1社しか利用していない場合は適当ではありません。商品内容をよく理解した上で、申し込む必要があります。

低金利で主婦にオススメのカードローンとは

賢い人は実践している低金利のカードローンとは
主婦がカードローンを利用するなら、できるだけ低金利のところから借り入れしたいと考えるでしょう。カードローンを利用する時には金利というものがかかってくるのですが、これは業者によってそれぞれ微妙に特徴が異なっています。しかし、一般的には融資額が大きいほど金利は低くなり、融資額が小さいほど金利は大きくなる傾向にあります。このような金利は金融機関が勝手に決めているというわけではなく利息制限法という法律によって定められており、融資額10万円未満なら20%まで、100万円以上の場合は15%までしか設定できないということです。金融機関の金利について知りたい時は、それぞれの業者のホームページをチェックすると良いでしょう。多くのカードローン業者はホームページを持っており、そこに金利に関する情報を記載していることがほとんどです。低金利で主婦にオススメのカードローンを探しているという場合、インターネットで情報を集めてみると便利です。

主婦のカードローン:延滞したらどうなる?

急な出費で財布にお金がない!延滞したらどうなる?
最近では主婦でもカードローンを利用するという人が多くなってきたのですが、借りたらしっかりと返すようにが大切です。ちなみに、現在では総量規制という法律があるため、夫の給料のみで自身に収入がない専業主婦の場合、融資を受けられるのは銀行系カードローンのみとなっています。カードローン会社と契約時に決めた期日までに支払わなかった(延滞した)場合、遅延損害金というお金が請求されることになるため、確認しておくと良いでしょう。遅延損害金にはカードローンの返済遅延を防ぐという目的があるのですが、返済遅延した利用者に対してさまざまな手続きを取るためにも必要となるものなのです。もちろんカードローン会社はしっかり期日までに返済してほしいと考えており、遅延損害金は利益を得るために徴収しているというわけではありません。延滞すると余分にお金がかかってしまうことになるため、しっかりと期日を守って返済していくと良いでしょう。

主婦のカードローンに年齢は関係ある?年齢制限

主婦のカードローン 年齢は関係ある?年齢制
現在ではさまざまなカードローン会社が登場してきているのですが、融資を受けるためには安定した収入を得ていることが大切な条件です。つまり職業を持っている人が対象になっていると言うことができるでしょう。しかし、実は職業を持っていない専業主婦でも利用できるカードローンというものがあるため、インターネットを利用して調べてみるのがオススメです。安定した収入がない専業主婦でも手軽に融資を受けられるのは、銀行系カードローンのみとなっており、もちろん消費者金融や信販でも夫の同意を得れば借入は可能となっているのですが、夫に見つからないように借りたいという人が多いでしょう。銀行系カードローンなら同意書やその他の書類を提出する必要がないですし、家族に内緒で安心して借りられるというメリットが挙げられます。もちろんお金を借りたら必ず返済をしなくてはなりません。ちなみに、専業主婦のカードローンに年齢は関係あるのかということですが、20歳以上なら審査を受けられるところがほとんどです。

専業主婦でも大丈夫な理由

主婦のカードローンついて その1:専業主婦でも大丈夫な理由
子供がまだ小さいうちは目を離すことが出来ないので、生活が苦しいのでパートやアルバイトをしたいと思いつつ、働けない専業主婦の方は珍しくありません。
しかし夫の収入だけではどうしても足りない場合もあるでしょうから、そんなときには専業主婦でも利用できるカードローンに申し込むようにしましょう。
基本的にカードローンは安定した収入のある方しか利用出来ませんが、専業主婦の場合は夫の収入が考慮されるので、夫が働いてさえいれば返済能力があると認められ、審査に合格が出来ます。
専業主婦でも借りられるカードローンはインターネットで探せばすぐに見つかるので、生活費が足らなくなったときは利用するようにしてください。
事前にカードを作っておけば、コンビニATMを利用して、借りたり返したりが出来るので、お店までわざわざ出かけていく必要はありません。
近所にコンビニがある人には大変便利なので、不意に出費が必要になったときに備え、一枚ぐらいはカードを作っておくようにしたいですね。

主婦のカードローン:審査が甘い金融機関

主婦でも借りられる審査が甘い金融機関はあるの?
20代初めの若さで結婚し、子供が生まれると、まだ夫の給料も少ないはずなので、節約しながら生活していかなければなりません。
ですが子供が突然病気になり、お金がたくさん必要になることもあるので、そんなときに貯金がなければ困ってしまいますよね。
ですが今は便利なカードローンがあるので、主婦がお金が足りなくて困ったときにはいつでも利用するようにしましょう。

カードローンは銀行や消費者金融に申し込めば、すぐに手続きをしてくれますし、カードも作ってくれますが、借りる前にまずは審査が行われるので、それに合格しなければなりません。
せっかく申し込んだのに落とされては嫌なので、絶対に合格したいというのであれば、審査が甘い金融機関を探すようにしてください。
主婦であってもパートで安定した収入があれば、カードローンを利用出来ますし、専業主婦でも利用OKの会社もあるので、審査が甘いと口コミで評判の金融機関を見つけたら、すぐに申し込むようにしましょう。

主婦が選ぶカードローンの借入方法

主婦が選ぶカードローンの借入方法では、銀行を利用が有効です。銀行では総量規制が無いために、無収入でも借入を行うことができます。この場合には、配偶者の年収に応じて、借り入れを行うことになります。
専業主婦である場合には、消費者金融でのカードローンの借入方法はなくなってしまいます。総量規制により、年収の三分の一未満でしか借入を行うことが出来ないからです。専業の場合には、収入がゼロであるために、この規制により借入を行うことはできません。なので必然的に選択肢は銀行になることになります。
銀行でカードローンを利用する場合には、融資窓口で審査を行うことになります。そこで必要な書類を持っていくことで、借り入れを行うことができるのです。
必要な書類は、免許証や保険証などの身分証明証です。多くの場合にはこれだけで審査を行うことができます。また場合によっては、カードローンを利用しようと思っている銀行の口座を作ることが必要になります。

タイトルとURLをコピーしました